65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

がんばれ! 台湾

 台湾立法院を占拠していた学生たちは明日午後6時、撤退します。

 22日も頑張ったんだから……とりあえず、政治家たちが勝手なことをすることはできない、と釘を差した。それだけでも成果です。政治に係る活動のしかたはいろいろあって難しい。力関係だから。思想的対立もある。素人の意見が反映されるようなところでない。そうあってほしいけれど。台湾の学生たちがこうして政治に関わっている状況は、50~60年の頃の日本の学生運動を思い出させる。社会がまだ成長過程にあって、希望に満ちた流動的な。

 日本から見ている素人のぼくは、これからも関心を持ち続けるしかありません。台湾が中国に飲み込まれたら、次は沖縄でしょう。島国の日本と違って、大陸に住む民族は、他国をいかに取り込むか、あるいは利用するかが、政治だと考えているだろう。侵略し、侵略されてきたのが彼らの歴史なんだから。

 

 まるっきり違うと思う。民族性が。

さくらじ118 宮脇淳子の広い世界、歴史と学会とカルチャーギャップ

 以前、見たんだけれど、宮脇さんの話がすごく面白かった。

 動画で勉強になることがたくさんあります。

 

 パソコンってうまく使えば、すごく役に立つものだ。ただネットサーフィンしているだけでも世界のことがわかる。それですべてわかった気になっているのも偏っているといえるけれど。