65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

風邪をひいてしまって

 咳と鼻水ですごく調子が悪かったので三日間寝ていた。部屋を暗くして……やっと今日起きだして買い物に行ったのです。だいぶましになった。薬を飲み続けていたので。こんなときは薬に頼るしかないです。ひとは弱い。いや、歳とったからか……

 まあ、いいや。

 少し寝込んで弱気になっていたら、死ぬ元気も出てこない。元気がなくちゃ死ねない。

 夢ばかり見ていました。

 昔の──働いていた場所とか出てきた。その時の人たちも。

 

 正直にいうと、ブログの書く内容で迷っています。ちゃんとテーマを持ったほうがいいのか。gooの「詩を書きたい」のタイトルを付けたブログのように。

 64年生きていた総括的思い=ぼくの人生ってこんなだったんだ、ということを書こうとして始めたのでしたが、それが他人におもしろいとは思えない、それで悩んでいます。ひとの愚痴みたいなものを聞いてもおもしろくないですよね。よっぽどの物語り、ストーリーでない限り。だいたいひとは、ひとに興味が無いもんです。(決めつけ過ぎか)

 たいがい、自分のことにしか興味が無い。

 よほど共感の才に長けた人しか、他人に興味が無い。

 

 もうすこし考えます。

 すこしでも、わざわざ読んでくれた人を失望させないために。努力。