65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

すぐには崩壊しない

【韓国終了】韓国が3度目の破綻へ秒読み。「反日路線」爆走で中国と心中wwww

 このレポートは正しいでしょう。 

 韓国の破綻など、個人的にはどうでもいいことだと思っています。

 ただ、世間や社会が、NHKとか、マスコミとかが「日韓関係はどうなるのか?」などと危機感を煽り、結果的に韓国の主張を代弁するものだから、社会的には普段、無視されている底辺の人間も、興味を持つように強要されるような状況なのです。

 

 世界はグローバルな資本主義で成り立っているのだから、いざ、崩壊、とはならない。企業同士は儲けがあるところではお互い助けあうし、犠牲になるのは使い捨てられる側で、大手で働いている人は何があっても次の生活はあるわけで、けっきょく、階層が下の下請けの会社の労働者にしわ寄せがいくのじゃないか。それが資本主義です。資本主義の体制は国の枠組みを超えている。

 

 この社会、世界のあり方でいえば━━━国は崩壊なんかしない。国の経済が破綻すれば、他の国に迷惑をかける。この経済的損失や利権の喪失は、崩壊した国より、その関係国が引き受けなければならないのですから、そうならないように、支援するでしょう。

 

 多国籍企業は国に損失を押し付ける必要があるわけですから、国という枠組みは必要です。

  だから、なに? 誰が得をして、損をするのは誰なの? けっきょく枠組みをはずしたとして得をするのは誰なの? ということを考えていく必要があると思います。

 

 危機感を煽って得をするのは、すでに既得権を持って利益を得ている部分です。

 

……………     ……………     ……………     ……………

 

 思うんです。

 民族にしても、国にしても、ゆっくりゆっくりと死に絶えていくものだと。想像すれば、アマゾンの森林がなくなるように、インディアンの居住地のように、イヌイットの生活のように……ゆっくりと死に絶える……

 

 価値がないところに押しやられて、ゆっくり。

 

 そして「違う場所 違うところで」生きたいと願う者にとっては、それでいいのです。

 違う枠組みで生きるために、そういう生き方に学ばなければならないと思っているんです。