65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

熱中できるもの

【絶望の中韓】大不安の中国金融 社債デフォルト、金投機… 独自技術少なく欧米企業は撤退

という記事を元に2ちゃんねるでスレッドが立っていて、読んでいた。

 

 経済の動向とか景気に人はいつも振り回される。

 ちゃんと仕事をしている人には影響がある。

 

 非正規とか失業者とか引きこもりとかには、関係がない。いつも社会の底辺にいる。

 景気が良くなろうが、雇用が増えようが、恩恵を受ける立場ではない。

 

 社会から切り離されていることは、ある意味、自由かもしれない。

 

………………     …………  ………………     …………

 

 最低の生活をしていけたらいい。それさえも保証されないというのが不安の原因だが。

 前に書いた「サイレントテロ」で生きていく───それができればいい……

 

………………     …………  ………………     …………

 

 この社会で、幸せに暮らしていける人を、羨む必要も、否定する必要もないと思う。そういう人が社会を作ったり、動かしたりしているのだから。

 

 ただ、ぼくに、こうしろとか、こう生きるべきだとか、こんなふうに考えろとか、こんな希望を持て、とか言わないで欲しい。そんな気持ちだ。

 

 

 個人的に考えれば……わずかに感じる連帯感も、一時の熱狂とともに去っていく、そう思う。人生のなかで、他人と共同して為した、趣味的な活動など、顧みて。

 

………………     …………  ………………     …………

 

 個人的に考えれば、人生の苦しみを、アルコールへの依存によって───薬物中毒の苦しみに代える、そんなにも虚しい行為はない。

 なにかへの依存によって苦しみから逃避することは、けっきょく虚しいだけだ。

 

 熱狂できるものって、なに、って、考えてしまう。

 

 無為自然老子など、ときどき読みたくなるのです。