65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

今の在り方を越えていける

 昨日夕方、焼酎を飲み過ぎだものだから、もう夜の9時頃には寝てしまって、おかげで、深夜1時に目覚めてから眠れなくなった。

 それでNHKラジオ深夜便を聴いていたんだけれど、4時からの『〔明日へのことば〕   自然の知恵を暮らしにいかす 東北大学大学院教授 石田秀輝』さんの話に、すごく共感できたので、紹介したいと思った。

 

ネイチャーテクノロジー 東北大学教授 石田秀輝 - Google 検索

 

での、「かしこい生き方のススメ」の内容が、ラジオ深夜便で喋られておられたことと重なっています。

 

 

 

 人間は産業革命以降、効率と便利と、欲望の肯定を推し進めてきたのだけれど、もう、資源を使い尽くして、人もおかしくなる、反自然の生活を改める時期に来ている……そう、教えられました。

 

 自然に戻ろうの原理主義でないところに、希望が持てる気がしたのです。

 

 たぶん、石田さんがいわれるように、まだ、まだ、自然から学ぶことがたくさんあるんだと。人は越えていけるのだと。