65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

春の陽気に

f:id:san-sai:20140317170705j:plain

 

 

 春の陽気。いい天気でした。

 

………………     …………  ………………     …………

 

『孤男は消費しない「サイレントテロ」 part4』

という2年前の「2ちゃんねる」のスレッドで、こう書かれていました。

 

5 :名前は誰も知らない:2012/09/05(水) 15:26:13.63 id:ixqbYEbD0
    ・とにかく競争心を持ちません。負けるが勝ちです。
    ・食事…100円ショップ、安い食事で済ませます。 高級飲食店で無駄金は使いません。
    ・衣類の無意味なブランドには興味もちません。
    ・同棲、結婚、出産、共同生活等、生産性を促す社会活動には、加担しません。
    ・子供は只の消費財。子供一人につき4千万円の出費です。今時、親になるのは正気の沙汰ではありません。
    ・己の健康状態など考えません。
    ・勝ち組の不幸・転落ニュースが最大かつ唯一の楽しみです
    ・他人や社会には嵌められないようにチェックはしますが、競争には加わりません。
    ・女性は必要に応じて安価な風俗で済ませます。しかし、基本はあくまで才ナニー。ズリネタはネット上にいくらでもあります。
    ・基本思考は「所詮、人生なんて死ぬまでの時間つぶし」
    ・奴隷労働型企業では働きません。自分の働いた半分は楽している勝ち組に搾取されるだけです。 
    ・高級品・高級車・住宅は、使いません買いません。欲しがりません。
    ・学歴も金もいい女も思い出も、墓場までは持っていけません。
    ・今使っている物以上は、持ちません、買いません。
    ・テレビ、雑誌、アフィリエイト広告の記事はなにか買わせようと煽っているだけ。そんなものに乗るのはアホです。
    ・テレビは宣伝する会社、全て何か買わせようとたくらんでるとみなします。
    ・勝ち組の競争の誘いにはのりません。
    ・金のかからない快楽を見つけます。
    ・できるだけまめに才ナニーして30後半まで頑張って性欲を封じ込めます。
    ・ネットをフル活用しすべての娯楽、生活情報収集は基本料のみで済ませます。
    ・ひとはすべて快楽で動いています。脳内の電気信号で一生振り回されているだけ。
    ・快楽に貴賎はありません。ごろ寝・妄想才ナニー各自の好きな快楽追求で十分です。
    ・勝ち組だろうが負け組だろうが、結局、人生の最後に行き着くところは「死」です。結果は同じです。
    ・病気にならない。少子高齢恐るに足らず。元気な老人を目指す。
    ・自宅の不動産価値は、全保有資産の半分以下に抑える。
    ・資産管理は世界的視点を忘れぬこと。
    ・紙幣に価値などない。日本の10坪はアメリカの1000坪。
    ・贅沢をしない。見栄を張らない。出来る限り金を市場に回さない。

6 :名前は誰も知らない:2012/09/05(水) 15:27:45.84 id:ixqbYEbD0
    CDが売れない、いい曲がない
    漫画の発行部数も右肩下がり
    出版不況で本・雑誌が売れない
    邦画・洋画ともにヒット作なし、DVDも売れない
    新卒大学生が就職できない
    少子化でアニメ産業もピンチ、玩具やゲームも売れない
    超高齢化社会
    コンサート、舞台も客が入らない
    テレビも視聴率がとれない、ドラマも大コケ作品多し
    死ぬほどつまらない番組ばかり
    デフレ、円高、先の見えない不況
    GDPも中国に抜かれ、世界の中で益々影が薄くなる
    コメの消費量も減り続け、農業もピンチ
    公共事業減や不況で建築業界もやばい
    若者のクルマ離れ、クルマ売れない
    地方経済崩壊、シャッター通りばかり
    政治・外交も末期、尖閣問題も
    地震原発で日本さようなら

 

 

  この時は、こういう雰囲気だったのです。

 いまも、状況は変わっていないと思います。

 

 でも、世間の気分というか、マスコミの報道というか───アベノミクスで好景気になったような感じです。

 こんなにも違う。

 

 お金が回っているのは一部分だけだと思うけれど。

 

………………     …………  ………………     …………

 

 サイレントテロというのは、続いているんです。

 希望がない限り、続くでしょう。

 

 暗い予測でしょうか?

 

 ぼくが、もっと明るい性格であれば、よかったんだけれど……