65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

考えないように──

 

考えない練習

考えない練習

 

 

 

「最低だな……俺は」と、呟いてしまう。独り言が出てしまう。昔のことを思い出し、その時したことを後悔するからです。

 じっさい、自分は底辺で生きてきたし、いい人間とは言い難いので、その通りだと思う。他人に誇れるようなものがない。

 

 しかし、気分が滅入ってしまう。

 だめな人間であると確認しても、なにもならないと思う。

 

 多くの自己啓発本を読みました。

 それに仏教の解説書。法話集とか。

 頭では、自分を貶めてもなんのメリットもないことは、わかっているのですが、いつも昔のことを思い出し、独り言を言って、気がつく。

 

 基本的に、うまく生きてこれなかったなあ、という思いがあるのでしょう。

 それに、孤独というのはよくない。

 

 パソコンで、世界とつながっているのですが。

 

 

 

人の思考は「1日10万回」?”考え過ぎる人”の脱出法

など、真剣に見てしまいます。

 

 前向きに生きたい、と思います。

「前向きに生きている」と思う、気持ちが大事です。