65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

移民とか……、孤立死……とか、今までやってきたことの果てに

『【人口1億人死守】移民を毎年20万人、100年間受け入れるよ♪【アホ】』

という動画を見ました。

 在特会関連の動画はけっこう見ているのですが、言葉遣いが汚いのが嫌ですね。思想とかは、「正しいか、正しくないか」の真実の判定でなくて、態度───そういうことを主張している人の態度、が受け入れられるか、感覚的に嫌でないか、なのですね。

 

 態度が悪い人の正義の主張は、誤っている、そう思うんです。

 

 昔、『思想の科学』を主宰していた鶴見俊輔さんの哲学の本で、けっきょく、なんだかんだいっても、最終的には、自分が何を選びとるか、選択するか、態度が、その人の思想なんだ、みたいなことを読んだ記憶があります。

 戦争で、捕虜を殺せと言われた時に、自分は人を殺すなんて嫌だ、だけど、殺さなければ自分が不利益を受けるだろう、どうするか、その時に、人を殺すぐらいなら自殺する、それが態度だ、と。もう記憶が曖昧ですが。

 

 もう一度、読んでみたい気がする。

 

………………     …………  ………………     …………

『年間20万人が孤立死。家族難民があふれる日』

という記事も読みました。

 

 上の動画は、人口減少に対して、それを受け入れろと、移民を入れるなんてやめろと。移民は単なる低賃金の労働者で終わらない、ということをいっています。

 

 下の記事は、結婚もできない社会に警鐘を鳴らしています。非正規、離婚、結婚できない、家族の解体現象。

 でも、日本社会は、ずっと、それをやってきた。低賃金で使える労働力を作るために。

 経済優先の偏った政策です。

 独りで生きざるをえないところに、どこに幸せがあるのか。

 

………………     …………  ………………     …………

 

 江戸時代、日本の人口は3000万人ぐらいだったのです。この島国では、それぐらいが適当じゃないか、と思えます。

 少子化! 少子化! と叫ぶ裏には、なにか裏がある気がします。

 

 資本主義経済は成長し続けなければ、利益が生まれませんから。というか、経済を膨張させるというカラクリで、その犠牲になる人を目立たせなくし目眩ましして、格差の上に、一部の人たちが利益を手にする、そういう経済ですから。

 

 中国のように虐殺、弾圧、鎮圧している社会体制より、ましですが。

 世界には、多くの犠牲者があふれているのです。

 

 まだ、日本は幸せなんだ、といえるかも知れません。あくせく働くことばかりだけれど。