65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

すべての「観念の美化」をやめよう

 障害者を美化することを、もう、やめようよ。

 

 NHKスペシャルで放送された「魂の旋律~音を失った作曲家~」の事件。

 障害者が美化されることを利用した詐欺です。

 相手が障害を持っているだけで何も言えなくなる、世間の人権意識に問題があると思うんです。ある意味、差別でしょう。

 障害者を持ち上げるか、排除するか。画一的に決めてしまっている。──こういう美化する風潮が助長しているといえます。

 

 障害が苦しいか、不幸か、不便か、特権か、今の時代では得することなのか、は、障害を持っている方が決めればいいのであって、障害を持っていない側が決めることではないのです。

 誰でも自分の世界からは出れないのだから、観念的なイメージを作り上げて拝跪することを、やめよう。