65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

 今「映画はやくざなり」(笠原和夫 著)を読んでいるので、また、感想を書きます。あの「仁義なき戦い」のシナリオを書いた人。(完結編だけは違う。高田宏治という人がシナリオにした)それまでも「日本侠客伝」のシリーズなど書いていて、東映やくざ路線の流れを作り、映画という娯楽を支えた巨人といえる。「仁義なき戦い」の後は「二百三高地」とか「大日本帝国」の脚本を書いた。2002年に74歳で亡くなった。

 

 今日は寒いです。大阪も時折、雪がちらつきます。天気予報では、明日、もっと冷え込むようです。

 

 本を読んだあとは、ノートに拙いメモを残したりしているのですが、ブログにUPするほどまとまっていないので……