65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

読書感想記録に変更

 4日前に寂しさのあまりブログを始めた。64年生きてきたので、わかったこと、人生ってこんなのだと結論めいたものを、書いて、共感を得ようと思った。

 でも、反省。

 他人に共感してもらえるほどの力がぼくにあるか。社会の事件や動きを論評して、読んでもらえるほどの知識も学問も自分にはない。

 底辺を生きてきたのでその体験は語れるかもしれないが、それが、なんの意味があるだろう。せいぜい奇矯な話にしか過ぎない。

 

 それで、読書日記にしました。

 拙い感想でも読んでいただけるだろう。いや、読んでもらえなくても、自分が「文章を書く」ということに意味があるだろう。そう思って。 

 寂しくなくなるように。